医療法人 祐の会 友利産婦人科医療法人 祐の会 友利産婦人科

  • >
  • 医師紹介

よくある質問 FAQ医師紹介 Doctor introduction

  • 院長 友利 俊一 Syunichi Tomori

    院長 友利 俊一 Syunichi Tomori

    [専門資格]
    日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
    新生児蘇生法普及事業(NCPR)専門コース修了
    日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS )ベーシックコース修了
    周生期医療支援機構 ALSO-JAPAN プロバイダーコース修了
    母体保護法指定医

    [略歴]
    自治医科大学卒業
    沖縄県立中部病院 初期・後期研修
    沖縄県立宮古病院
    沖縄中部徳洲会病院

    messagemessage

    地域医療貢献への想いから先代院長から引き継がせていただくこととなりました。当院では主に妊婦さんの診療が中心となっておりますが、女性のライフステージは性成熟期のみでなく、思春期、更年期、老年期まで一生涯に渡るものです。すべてのライフステージをサポートすべく、笑顔と思いやりをモットーに、アットホームな雰囲気のスタッフとともに皆様に満足していただける医療を提供していきます。これまで以上に地域に愛される新生・友利産婦人科を目指してまいります。まずはどうぞ気軽に足をお運びください。

  • 副院長 井上 格

    副院長 井上 格 Itaru Inoue

    副院長 井上 格 Itaru Inoue

    [専門資格]
    日本産科婦人科学会 産婦人科専門医

    [略歴]
    平成6年琉球大学卒業
    県立中部病院 南部医療こども医療センター 
    県立北部病院 産婦人科部長として勤務

    messagemessage

    一般婦人科と産科を担当していますが、特に産科診療を専門としております。
    これまで27年間、県立中部病院、南部医療こども医療センター、八重山病院、宮古病院、北部病院といった離島を含むすべての県立病院で産婦人科診療に携わってまいりました。離島、周産期センターならではの環境や疾病を抱えた方々と関わり、さまざまな経験と知識を積み重ねてまいりました。
    親切・丁寧な診療を心がけ、妊婦さん・赤ちゃんへの安全、安心、信頼をお届けいたします。安心しておまかせください。

非常勤医師 板良敷 美奈子 Minako Itarashiki非常勤医師 板良敷 美奈子 Minako Itarashiki

月曜午前 外来担当

理事(アドバイザー) 友利 新Arata Tomori理事(アドバイザー) 友利 新Arata Tomori

医師 (内科・皮膚科)
日本内科学会会員
日本糖尿病学会会員
日本皮膚科学会会員
抗加齢学会会員

messagemessage

女性の一生には様々なステージがありますが、特に妊娠出産は女性のライフスタイルが大きく変化する時期です。この時期の女性ならではの悩みを同じ女性として同じ母親として患者さんに寄り添い、アドバイザーとして皆様のお役に立てたらと思います。

messagemessage

平成29年11月30日を持ちまして上原産婦人科の院長を退任致しました。

那覇市古波蔵の地に上原産婦人科を開院して20年、多くの妊婦さんや新生児の誕生に立ち会いました。親子二代に渡ってお産をされた方、はるばる遠方からお越し下さった方、手術・治療を受けられた方々、上原産婦人科に通って下さった皆様に、この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございます。

後任の友利先生には今後の地域発展のため、妊婦やベビーの幸せのため、私の思いを引き継いでもらい、さらなる活躍を期待しております。今後ともこれまで同様、引き続きご愛顧をよろしくお願いします。